昨今、会計業界を取り巻く環境は大きく変化しています。
税理士の高齢化、所員の人材不足、デジタル化への対応など、さまざまな課題が発生し、事業承継問題に発展している事務所も少なくありません。

あわせて、事務所内での働きやすい環境作りなど、時代の流れに適応した労働環境の構築も求められてます。
この環境の変化は、今後ますます加速することも予想され、すでに早急な対応に迫られている事務所も多いことでしょう。

今回は、事業承継を期待していた人材の離職をきっかけに、組織改革に取り組んだ会計事務所の事例を紹介します。
課題解決の進め方や具体策の実例を参考に、事務所の組織改革、デジタル化への取り組みにお役立ていただけますと幸いです。

【こんな税理士・会計士の方におすすめ】

  • そもそも組織改革って、良く分からない
  • 組織改革をするにあたって、何から始めるべきなのか想像が付かない
  • ウチの事務所の強みってなんだろう
  • どのITツールが会計事務所と相性が良いのか知りたい


【本資料で分かること】

  • 組織改革の概要とその効能が理解できる
  • 組織改革をどのような手順で何から手を付けるべきかが分かる
  • 事例を通して、事務所の強みを再定義する手法が学べる
  • 会計事務所と親和性の高いITツールが知れる

資料請求フォーム

下記フォームにご記入ください。(1分)
ページトップへ戻る